野菜のこと

美容食材「青菜」を徹底解説!!

こんにちは!
ダイエット中のごまりん(@gomarin__)です。

最近意識して食べている食材のひとつが青菜♪
青菜は美肌・ダイエットに効果的で、
美容にはかかせない食材です。

今日はそんな青菜を徹底解説していきます!
ではいってみよう♡

 

青菜とは?

あおな【青菜】
① ホウレンソウ・コマツナなど、緑色の濃い葉菜類の総称。
② カブの古名。

コトバンクより引用

ごまりす
ごまりす
けっこうざっくりした定義・・・
濃い緑ってどこからや。 

ちなみに緑黄色野菜の定義は・・・

緑黄色野菜
ほうれん草・にんじん・かぼちゃなど、カロテンを可食部100g中に600マイクログラム(600μg)以上含む野菜の総称。
一般には、緑色や黄色・赤色などの色の濃い野菜ととらえられていますが、「原則として可食部100g当たりカロテン(カロチン)含量が600マイクログラム(μg)以上の野菜」という基準が厚生労働省により決められています。トマト・ピーマンなどは、可食部100g中のカロテン含有量が実際には600マイクログラム未満であるものの、食べる回数や量が多いため、緑黄色野菜に分類されています。

e-ヘルスネットより引用

今日は緑黄色野菜に含まれるものを紹介しようと思います。

本当にすごい!青菜の効果

青菜は栄養豊富!!!
青菜に含まれる成分にどのような効果があるのでしょうか?

  1. お肌がきれいに
  2. アンチエイジング
  3. デトックス
ごまりす
ごまりす
わー♡すごい!!

ではひとつずつ見ていきましょう。

お肌がきれいに

青菜に多く含まれるβ-カロテンは、からだの中でビタミンAに変化します。ビタミンAは皮膚を整える役割をしているので、美肌には欠かせない成分です。

青菜はビタミンCも豊富に含みます。ビタミンCはコラーゲンの原料。お肌のはりや弾力には欠かせません。

アンチエイジング

ストレスや紫外線などで発生してしまう活性酸素。過剰になると、細胞を傷つけてからだをさびサビつかせます。青菜には活性酸素からからだを守ってくれる、β-カロテン、ビタミンCなど、抗酸化物質が多く含まれます。

デトックス

緑は「デトックスの色」。デトックス効果があると言われているクロロフィル(葉緑素)という色素が緑色のもとになっています。クロロフィルには抗酸化作用、抗がん作用もあります♪
青菜は食物繊維も豊富!!食物繊維は便通をよくしてくれるので、デトックスに効果的です。

どの青菜を食べればいい?

ごまりす
ごまりす
青菜がすごいのはわかったよ!
でも具体的にどの青菜を食べればいいの?? ほうれん草しか知らん。

スーパーで通年見かける青菜は、こんな感じ。

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • ちんげん菜
  • 水菜

季節によっては・・・

  • 春菊
  • 菜の花
  • ツルムラサキ
  • モロヘイヤ

なども見かけますね。

ごまりす
ごまりす
あれ?レタスは入らない?

レタスはβ-カロテンの含有量が少ないので、緑黄色野菜ではないのです。

基本は旬のものを選ぼう!

野菜の栄養価は1年の中で変わっていきます。栄養価が高いのは旬のとき

旬のお野菜は、その季節の体にも合います。例えば、夏の野菜はからだを冷やす作用が、冬の野菜はからだを温める作用があります。

旬のお野菜はメリットがたくさんなので、基本的には旬のものを選んでいきましょう!

菜の花
モロヘイヤ ツルムラサキ
秋・冬
水菜 ほうれん草 ちんげん菜 小松菜 春菊

成分で選ぶ!

青菜はβ-カロテン・ビタミンCが豊富というのは共通してますが、種類によって他の成分の含有量が異なります。成分の特徴によって選ぶのもありですね。

  • 小松菜・・・カルシウムが豊富。骨粗鬆症予防に。女性におすすめ!
  • ほうれん草・・・鉄分、葉酸が豊富。貧血予防に。女性におすすめ!
  • モロヘイヤ・・・王様の野菜!β-カロテンや食物繊維がほうれん草の2倍、カルシウムは7倍。ビタミンB群・Eも豊富。がん・老化・骨粗鬆症予防、疲労回復など、いろんな効果が!夏には絶対食べたい♪
ごまりす
ごまりす
うーん。どれもよくて選べないね!

同じものばかりを選ぶのではなく、「昨日はほうれん草買ったから、今日は小松菜にしようかな?」など、いろんな種類のものを食べるのがおすすめです!栄養バランスが自然と整ってきますよ♪

おすすめの食べ方は?

シンプルにごま和えにしたり、野菜炒めやお味噌汁の具材にしたり、なんにでも使えます。

モロヘイヤやツルムラサキはぬめりがあるので、ネバネバ食材との相性が抜群!!!さっとゆでて食べやすい大きさに切り、納豆などと和えると美味しいです。

ごまりす
ごまりす
青菜の青臭さが苦手なの・・・

そんなときは、卵の力を借りましょう!茹でた青菜に温玉をのっけてめんつゆをかける。それだけでまろやかな味わいで美味しくいただけます♪

ごまりす
ごまりす
料理がめんどくさいときは?

実は生でも食べられる青菜があります!
水菜はご存知ですね。大根の千切り・じゃこ・のりと和えて、和風ドレッシングをかけるのが好きです♡

その他にも、ちんげん菜・小松菜・モロヘイヤも生でいけます。塩もみor細かくすれば食べやすくなるので、和え物などに使えますよ。生で食べるのに抵抗があるときは、さっとお湯をかけるだけでもOK。
小松菜を生で食べるレシピもあるので、よかったら参考にしてください♪

あわせて読みたい
【簡単レシピ】小松菜の美肌ナムルこんにちは! ダイエット中のごまりん(@gomarin__)です。 昨日の夜ごはんは中華メニューでした♡ 麻婆...

まとめ

今日は美容には欠かせない青菜をご紹介しました。

  • 青菜には、美肌・アンチエイジング・デトックス効果があります。
  • 旬の青菜を選びましょう。
  • 野菜炒めやお味噌汁など、何にでも使えます。
ごまりす
ごまりす
青菜食べてみる!!!

そう思ってもらえると嬉しいです♡

 

Follow me!

ABOUT ME
ごまりん
ごまりん
インナービューティープランナー。 「お野菜をカラフルに」をモットーに、見た目もおいしく、からだに優しいごはんを研究中。